result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

5/30/2017

ガズーレーシングMarkX

データが完成しレスポンスビデオを撮りました。2GRーV6の変貌ぶりを見て下さい。

オリジナルECU
video

RESULT MAGIC

video

トヨタJ202ランクル

施工後のレスポンスビデオです。1UR-FE V8 4.6L 318Ps 46.9kgf・mご自身の車と比べて下さい。
オーナーからリミッター解除もですがパフォーマンスが上がったことにお礼をわざわざ頂きました。

video

トヨタVitz開発

車輌型式 NCP91 1.5L CVT
ユニット情報 89661-52G20ー 4020

オーナー曰くスタート時のもたつき、高回転までの繋がりがまるでドッカンターボのような出力の出し方をする。1.5Lだからもっと立ち上がりが早く2.0Lクラスのトルクが得られたらとの要望です。
早速読み出しをかけるがトラップでデータ作りは今回は断念する。チェックサムアドレスの修正と整合性プログラムを修正を行い再度チェック予定。データの読み出しは終わっているので公開します。



5/25/2017

FK2シビックVersion Superlative

インプレッション頂きました。ユーザーには感謝感謝です。最上級は皆さんが納得度がちがいます。これ以上のデータがあるならおいでおいでです。ご自身のお車で試乗してVersion Superlativeの素晴らしさを体感して下さい。RESULT MAGICは進化します。

「お世話になります。
先日はありがとうございました。
FK2の○○です。

私の場合は前回、トルク重視のカスタム仕様で製作して頂いており
非常に乗りやすく不満の無い日々を過ごしていましたが、
そのデータをさらに進化させる事が出来る様になったとの情報があり、
早速ご連絡をとりお邪魔させて貰うこととなりました。
急な申し入れでしたが、対応いただきありがとうございました。

色々説明を聞き、今回はあえて控えめにしていた 
最大ブースト解き放つ様なデーターにして頂きました。

当初私は、最大ブーストが上がると言うことは、普段乗りではあまり使用しない
3500回転以降が変わるのだろうなと思っていましたので、
あまり大きな期待はしていませんでした。

施工が終わり、エンジンを掛けガレージから出た瞬間に 

あれ? 車が軽い??一体これは・・・。

が第一印象でした、そうアイドリング回転域からフイーリングが変わっていました。
今までこんなに変化したことは無かった もしかして、、もしかして、、と
はやる気持ちを抑えながら 高速へ 1速2速・・・5速 明らかに早い・・・
5速で取り敢えず全開 ブースト1.3 1.4 1.5・・・ 前方クリアが取れず終了

最終的な感想としては、低速域からでもブーストがタイムラグも無くスムーズに立ち上がり
どんどん車を引っ張って行く感じになりました。
乗り出すまで 単なるブーストアップ仕様と思っていた自分が恥ずかしくなりました。

最後に、今回の仕様以降は、Ver1又は2をインストールされた方で十分 日比さんとお話をされた方のみの施工をお願いします。
私は 万が一この車を手放すことがあれば、Ver2以下に戻します。
素性のわからない人が乗るのにはあまりにも危険だと思うからです。

昨日は本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。


覚醒したシビックの楽しさが文面に溢れ出ているのではないでしょうか?毎々ですがECUチューニングは車本来のポテンシャルを引き出します。雑誌に沢山金を払って掲載しているとか、能書きと過去の栄光、ブランド主張して売ろう、言い聞かせようとしているユニットは結果の伴わないユニットです。雑誌でデータを公開することで性能が上がるわけはありません。100語られるより1回の体感をさせてもらうことが大切だと思います。

5/24/2017

TOYOTA IS-Fロムデータ


TOYOTA IS-Fのデータです。DBWや要求トルクマップ、燃料・点火MAP等も見えます。次回はきちんとした編集状況をお見せします。しかし画面キャプチャータイプの動画ソフトでもっと綺麗な動画作製は出来ないのかな・・・

5/23/2017

MarkXガズーレーシング仕様


読み出し作業を行いデータを作りいざチェックサムをとろうとするとまたトラップにあいプログラムの改変を行うことになる。データも普通のマークXと変わらないのにチェックサムプログラムだけガズー専用?プログラムにされている。昨夜、ごそごそあ~~だこ~~だでチェックサムを克服する。スピードリミッタは一瞬で見つかったがパフォーマンスデータは普通のマークXは多少異なり少し時間をかけて作り上げる。お待ち頂いているユーザーには今週末からガズー仕様も100%完成です。お楽しみにして下さい。




TOYOTA IS-F ECUチューニングインプ

メーカー系ECUをインストールしたがほぼ費用対効果を感じる効果が無く不満爆発で当社がTOYOTAが出来ることを知りご来店になり作り上げました。メーカー系のデータは以前にも記しましたがデータが開発用のプログラム化されオリジナルECUから始めるデータ変更やチェックサムを受け付けてくれません。このことは販売しているメーカーが理解しておらず故に修正や書き換えが「即日」対応出来ず書き換えに1ケ月かかるとか言われるのです。要するに自社内で書き換えが出来ずチェックサムの整合さえとれずあるところに丸投げしているのです。このユーザーも何度となく購入した先に費用対効果のあるデータをインストールしてもらいたいと交渉したが、やれ車は1ヶ月預かり、マフラーとエアクリーナーは交換してもらわないと困るとか言われるだけで本質的なECUのデータをではこうしましょうと言った会話が全くない。オーナー曰く全く話にならない!ブランドだけで中身も全くわかっていないし修正も出来ない、出来る能力が無い。「プロドライバが評価したデータだから」とかいわれるがどんな感性のないどへたプロドライバーだと疑念しか浮かばない。そのメーカー販売しているデータでスピードリミッタが何キロに設定しているかもわかっていないと思います。当社が解析してところ500Kmになっていました。

当社データをインストールした後のインプレッションを頂きました。原文のまま掲載させて頂きます。貴重な情報に感謝感謝です。遠回りしてもこれからは楽しいIS-Fライフを送れるとのことですね。

オリエントワークス 様

 先日の東雲では大変お世話になりました。 ありがとうございます。

 ここまで道が長かったです・・・・・

 リザルトマジック IS-F 素人の感じたままを書かせていただきます。表現が下手なのはお許しください。

 2日乗りました、まだ全開では走らせておりませんが、現状として足回りが完全に負けいるのはよ~く感じました。

 エンジンスタート時に欧州車のような低い音へ変化、そして一般道(いつも走る道)でのアクセルの踏込が以前の半分以下になり、しかもスルスルと加速するのは驚きました。

 アクセルをグッと踏み込むと強烈な唸りと共にリアが滑る感触は最高です。レスポンスの良さに信号待ちでレーシングしたくなります。っというか何度かしました・・・

 強烈な唸りですが、オリジナルではセカンダリーが開くときに無理やり演出してるような音(多分演出・・・)が特徴でしたが、今は全く違う音になってます。マフラー変えたかなっと錯覚しそうになるくらいですね。

 でその肝心なマフラーですが、やはり純正では役不足のようで排気が追い付かない感じというかです・・・・・・・それだけエンジンのポテンシャルが上がった何よりの証でしょうか。
 
 これぞV8 5リッター  ヤマハチューニングの覚醒 です。 正直マフラー欲しいところですが、先日社長のマフラー講義で納得できました。

 しばらくは現状で遊んでみます。 



 ちなみにですがユーチューブに(ヤマハエンジン覚醒)でレーシング動画UPしました。

5/22/2017

BMW F30 320i

3 SERIES F30/F31/F35 / 320i 2.0L L4 16V TURBO 135kW/181HP MEVD17 1 M/T




BMW最強大変ユニットです。近々のBMW車はOBDからの読み書きが出来ずどうしてもユニットを外し、ユニットを分解するのですがこのユニットは一筋縄ではいかず写真のような状態になるまでには数時間ユニットとの格闘になります。当然そんなことをしていてはイベント時には体感が出来ないのである方法で対応することを思いつきました。これでばっちりです!今回もそれで対応し体感頂きご購入まで至り感謝です。

施工後のレスポンスビデオです。

video

変更箇所はスピード・DBW・要求トルク・最大トルクリミッタ・ブーストMAP等です。




このAクラスにはご注意!

A45は40Psアップの420Ps、A180は47Psアップの168Ps車輌です。同クラスのユーザーはお尻ツンツンなどと言うことは考えないようにして下さい。



MB A180シャシダイによる検証

A CLASS W176 / A180 1.6L 16V TURBO 90kW/121HP MED17.7.2


オーナーはA45も所有されておられA45の施工後のパフォーマンスが素晴らしいと評価頂き奥様の足であるA180も施工して欲しいとのことで少し前に施工し今回のシャシダイチェックに至ります。施工後の実走評価はすでに高評価を頂いており「これが本当のecoチューニング!」「走りを楽しくさせてくれるecoカー」「4人乗ってドライブしてもワインディングで他社に引けをとらない加速が得られた。「これだけスポーツ性が高まったのにオリジナルECUよりも確実に燃費が上がった!」ではオリジナルからDMEデータを改変すると以下の結果になります。




結果は168.4PsオリジナルECUのメーカーデータが正しければ47.4Psアップです。上記の評価が頂けるのはこの結果です。過渡にブーストも上げていません。安全マージンをしっかり確保したデータ作りになっています。これが本当のecoカーでこれが本当に「楽しいecoスポーツカー」です。

MB S63シャシダイデータ

S CLASS W222 / S63 AMG 5.5L V8 32V BITURBO 430kW/577HP MED17.7.1


シャシダイ評価しました。重ねて試乗チェックも行いました。メーカーパワーが正確であればデータは以下の通りです。現車あわせなど行っていません。結果が628.4Psですから51.4Psアップです。決して他社のWEBに掲載してあるような電卓10%アップデータではありません。MB乗りの方と試乗にも行きましたがコンフォートモードで終始お尻ブリブリ状態でスタート時からシートに張り付いた姿勢が加速が終わるまで、アクセルを緩めるまでは姿勢変更が出来ないくらいのトルクが得られるようになりました。どの回転域でもアクセルに対し全くの送れなく加速していく事に驚嘆です。多くのMBを乗られたオーナーがこれならS63は買いと言って頂けました。絶対的パワーはもっと引き上げられますがオーナーの意向もありあえてパワー型に振らずトルク重視によるV8らしい仕上がりにしました。奥さんも普通にコンビニに行けて旦那さんが乗るときはどの車速・どの回転域からも気持ちよく加速する仕様になったことは間違いないです。





今週末は

今週末の5/27・28はスーパーオートバックス久喜店です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。
ECU・DMEに興味のあるユーザーはどしどしご参加下さい。


5/17/2017

今週末は

今週末の5/20・21はスーパーオートバックス東京ベイ東雲です。相当数のご予約を頂いておりテントは立てていませんが金曜日からシャシダイの一角で作業を行っていります。前回同様ゆっくりとお話が出来ないかもしれませんがその点はご了承頂けますよう宜しくお願いいたします。


ニッサンX-TRAIL

ユニットはボッシュ製のEDC 16CP33になります。蓋に表記がないため正体を知るにはばらしてインターフェイスに接続するしかありません。
データは全く輸入車と異なりボッシュで有りながらニッサンらしいデータの構成です。オリジナルはオーナー曰くM/Tなのにまずアクセルにスロットルが反応しない!何度もアクセルを踏んで回転を上げスタートするのだが過給がスロットル量に比例しておらず常にアクセルをがばっと開けても3秒くらい遅れて過給が立ち上がり加速を始める。毎日がストレスの塊状態であったとのこと。施工後まず驚いたのがエンジン音が静になっていることで次にアクセルを踏んだ瞬間にRESULTのデータをインストールしたガソリン車のようにタコメーターの針が跳ね上がる!空ふかしで一気・一瞬でREVまで回る!故にスタートも凄く楽になりアクセルに対し車がぐいぐい進む!全く今までに無い動きである。ギアも今までより2速は上で走行できる。やっとX-TRAILディーゼルの楽しさを知ったとのこと。
この車種も何たらチップがあるらしいがオーナー曰く装着後のチェックランプ点灯が問題になっているとのこと。



マップとしては汚いですがニッサンディーゼル車の一番重要なマップです。無理やり疑似信号でブーストを上げてもここのマップで補正が入ります。ブートマップとこのマップを堂変更するかが大きな鍵です。攻略するとガソリン乗用車に一切ひけのとらないディーゼルSUVになりますよ。


先日ある方から

サブコンによるチューニングを行っているが費用対効果が全く感じられず何度も脱着したり販売先に何度も問い合わせをしてもらちがあかず当社にご相談がある。現行車種は特にその方の車輌はサブコンなどで対応出来る車種ではなく事情を説明すると中身はおもちゃでオリジナルの補正により絶対にパフォーマンスなど上がることの無いことをお話をし近々当社で体感を頂くことになりました。とここまでは通常の話しなのですがこのユーザーはもう一台ほぼ新車のベンツを所有されており(車種は個人情報にもなりかねないので伏せます。)もう一台所有している車輌につけたサブコンではないですが今はやりの何たらチップを装着されており始めに電話があったとき何たらチップはエンジンチェック問題やタービンに大きな負荷が掛かるから外した方が良いですよとアドバイスしていて近々外しこの車輌も当社でDMEチューニングをする予定でした。が、先週突然電話がありベンツが壊れたとのことでヤナセに入庫修理依頼したところ開口一発「何たらチップが破損の要因です。」と言われメルセデスケアーの適応外と言われタービン代・DME交換・マイナーパーツ一式・工賃込みで100万になると言われたそうです。オーナー曰く「早く社長の言うとおりに何たらチップを外しておけば良かった・・」後悔先に立たずというか疑似信号タイプのチューニングによる最悪の結果になったという話しです。
当然、チューニングにはリスクはあります。しかし、販売製品をいかにリスク無くチューニングしていくかを考えるのもメーカーの責任です。何も考えずブーストだけを上げて、乗り味を変化させるためにスロコンを併売する。オリジナルユニットのフィードバックシステムも理解しないで販売し、エンジンチェックが付いたら対応しますといいながらやってることは単に疑似信号値を下げて結果ブーストが下がりフィードバックの交差範囲から外れないようにしているだけでやっとチェックランプが消えたと思ったらノーマルとほぼ変化無し!皆さんがあこがれる海外パーツはこんな物です。そんな物で壊されてルセデスケアを適応してもらえない修理代100万納得できますか?

こういったユーザーが今当社に数多くご来店頂いています。

FK2シビックVersion Superlativeインプレッション

Version Superlativeについてのインプレッションを頂きました。相当刺激あるデータで費用対効果もVersion2からバージョンアップする価値ありと言って頂けています。
以下ユーザーからの原文です。いつもいつも感謝です。

「有り難うございます。

オーダーメイド仕様のシビックの刺激的な加速に非常に満足しております。

シビックの今回の仕様のトルクカーブを見せていただいたとき、別に所有してい
るレース仕様(オーバーシュート2キロ)のランエボのパワー特性と似ているな
と思いました。

パワーの立ち上がり部分を強烈なオーバーシュートで補うという発想です。

エンジン保護の為オーバーシュートの後ダウンするトルク特性によって、素早い
加速でフロントタイヤのトラクションを失いそうになると、その後そこそこトラ
クションコントロールが入ったかのようにうまく加速してくれている側面もある
様に思います。

にしても全体的にエボより遥かに刺激的なパワーで高速の伸びが全然違います。
エボと比較というより500馬力オーバーの32GT-Rと比較したくなる様な加速っぷ
りで非常に満足しております。

FK2の電子ブーストメーターはメモリの上限に1.6と書いてあるのにもかかわらず、
デジタル数字表示で1.7まで確認できました。それ以上の数字が表示できるのかわかりま
せんので、実際のオーバーシュートが実際何キロかかっているのかわからないの
ですが、3速以上で4000回転とか低い回転からベタっと踏むの1.61.7という数
字が出ます。

キッチっとレッドまで回してパワーバンドを外さずにシフトアップしていけば
1.5前後止まりになります。

本気でキチっとレブまで回して高回転で繋げながら富士を走る場合は1.5前後に
おさまってくれそうな感じもします。実際にコースに出てどの様なブーストのか
かり方をするか確認してみます。

自分的にはエボでの経験もありますし、シビックもこのオーバーシュート仕様が
いいと思います。

確かに今のままで大丈夫だとは思うのですが、富士を走ってブーストが上がり過
ぎると思った場合はまたよろしくお願いします。でも心情的には下げたくありま
せん(^^;)

シビックは学習が進むと様々な制御が働き大人しくなる傾向もあり、添付したイ
ンストール直後のビデオはけっこう1.6あたりにはりつく感じもありますが、現
在はそこそこ1.6をピークにすぐ落ちる様な雰囲気も出てきました。

そんなに心配ないかもです。

どちらにしてもバージョン2でも満足だったのに、明白にそれを遥かにしのぐパ
ワー感に大満足です。

これで本来のあのニュル最速のFK2の真の実力が味わえたと本当に感謝していま
す。

また他の車も順番によろしくお願い致します。」

下のリンクはVersion Superlativeの走行ブースト状況です。これも公開頂き感謝感謝です。

https://www.youtube.com/watch?v=FFe87HxTcJA



今回変更したアドレスはVersion1やVersion2では変更していないにも関わらず皆さんに大きく評価を頂いています。今回のVersion SuperlativeはまったくFK2を異次元の世界に連れて行ってくれます。ボッシュユニット恐るべしですし、尊敬いたします。このパラメータを見つけ今のようデータを作り上げた自分を褒めてやります。

最上級バージョン

最上級バージョンはボッシュ固有のプログラムでメーカーはデータの構成上で組み込まれているだけでこのプログラムがエンジンの持っているポテンシャルをここまで押さえつけていることは理解されていないと思います。私はコンピューター屋ではないです。あくまでもセッティング屋なのです。だから論理に縛られず全くプログラマとは違う発想と感性でデータ作りをします。バージョン最上級のデータはボッシュを搭載した車種の世界では他の追従を許さない仕様に出来上がりました。進化しないユニットに魅力は無いです!データは日々発見があります。単なるパラメーター上だけでは全く乗り味の変わらないただブーストだけが高い仕様のエンジンになるだけです。リスク無くメーカーがこれほどパフォーマンスに大きく影響があると認識していない情報から見つけ出し作り上げて結果を求める。当社ははっきりしています。

費用対効果の無いデータにはお金は頂きません。費用対効果が無ければオリジナルもしくは既存購入データに戻し商談不成立で結構です。
生意気ないい方かも知れませんが費用対効果がこのデータにはあるという自信があるから体感頂きバージョンアップ代としてお話しします。

この前ひどいなと思ったのがバージョンアップします!それは以前販売していたデータがエンジンチェックランプが付くのでそのためです。冷静に考えて下さい。でたらめなデータをインストールして金取ってバージョンアップってどういうこと???そのメーカーがつぶれようが馬鹿サイトで擁護されながら何を言われようが関係ないですが、今、サブコンや疑似信号ユニットで大きく問題になっている時代にECUの書き換えメーカーはしっかりものつくりをするべきです。でないとユーザーは行き所がなくなりせっかく楽しくするため出来る要素を持った車が「楽しく」無くなるのです。ECUチューニングは車を本当に楽しくします、その世界をばかな素人みたいな奴らに崩されるのが悔しいです。

5/10/2017

ハイエースのスピードリミッタ

ご要望のあったハイエース3.0Lディーゼルターボ3・4型のスピードリミッタ見つけ引き上げることが出来るようになりました。これでハイエースのポテンシャルを存分に楽しんで頂けます。
仕様内容
・スピードリミッタの引き上げ
・ブーストマップの変更
・DBWの大幅変更
・トルクリミッタの解除
・最大トルクリミッタの解除

上記の仕様はイベントで体感できます。ハイエースのポテンシャルを引き出すにはECUのデータ改変しか不可能です。是非とも体感してみて下さい。

5/08/2017

今週末は・・・

今週末の5/13・14はオートバックス富士宮です。すでにご予約頂いてあられるユーザーには感謝感謝です。新型アルトも体感できるようになっています。20PsアップのアルトやTOYOTA・LEXUSを是非とも体感して下さい。