result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

12/13/2017

レヴォーグVersionVS第三弾

毎々有り難う御座います。第三弾でインプレッションを頂きました。ご参考になればと思います。

「お疲れさまです。
基本的な学習も終了し、インストールデータは快適そのもので動いてます。
外気温が下がって来たのもあり、更にパワー/トルクは強烈なGを体感させてくれてます。
冬季はオイル粘度を5W30にして暖気時間短縮とフィーリング向上につとめてますよ。
この粘度でも完全燃焼しているプログラムのおかげで水温/油温ともに適温域で走れています。数値で90℃から95℃程度です。
アクセル開度が少なく、回転も低いままで生活レベルでの俊敏さは十分、開度は3割くらいで普通のドライバーなら驚かれますよ。
数人を乗せてあげましたが、皆さん驚愕の感想ばかりでプログラムの完成度に笑いがこみ上げて来るばかりでした。
燃費も今のところアベレージで13キロ、2リッターターボで普段は見かけもノーマル風と言う事もあって、全開にするまでも無くまさに羊の皮を被った狼です。
学習が完了した今、まさにプログラムの完成度に最高の賞賛を送ります。
まさに進化するプログラム、追従の無い本質と価値観、わかる人にこそ使って欲しいリザルトマジックです。
これからもさらなる進化を期待します。」

第一弾・第二弾は下記からリンクしてあります。

       第一弾:     第二弾:

12/11/2017

今週のイベントです。

今年もオートバックス・スーパーオートバックスでは最後のイベントになります。今週末12/16・17はオートバックスKUKIです。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。輸入車から国産まで体感施工出来ます。2017関東地区最後のイベントになりますので皆様のご来店お待ちしています。
他社の追従を許さないDIT最新バージョン体感できます。


12/08/2017

BRGレガシィ・SJGフォレスタ

BRGレガシィ・SJGフォレスタVersionVsの結果はレヴォーグユーザーのインプレッション通りだと言うことです。

データは進化します。進化しないデータはとことんの楽しさを感じることはありません。固定化したデータは作られたデータに妥協があるからです。だから妥協点が低いためブランドを押し出し、かざし変化のないデータを100回くらい「変わったやろ!」の連呼をするのです。当社はデータの進化による書き換えについては一切強制販売していません。ユーザーご自身の車にインストールしユーザー自身で購入のご判断を頂きます。故に、体感から戻られても当社は「変わったでしょ!いいでしょ!」などと言い聞かせはしません。いつも言いますが「変わった!楽しくなった!」はユーザーが言うことです。

これですべてのDITターボ用のVersionVsが完成しました。是非とも体感して下さい。

12/07/2017

ステッカー出来上がりました。

大変お待たせいたしました。ステッカー再入荷しました。色は従来通りWhite・Red・Blue・Goldの4色です。HP上から購入できますのでよろしくお願いします。





DITエンジンについて

先日DITユーザーから以下の問い合わせがありました。

「お問い合わせ内容 :先週ごろから減速からの停止時に回転数が落ち、ひどい場合にはエンストする現象が発生しております。」

近々、少数ですが上記症状の相談が入ります。当社がお付き合いのあるディーラーではこの症状の把握は出来ているみたいで相談をすると以下の回答が頂けました。

「お問い合わせの件、
DITにかかわらず、まず私ならスロットルの汚れを疑います。アクセルオフで、更に減速した停車付近ならブローバイによる汚れからでは?

その次に、ブローオフバルブを社外品になっていないか、2次エアを吸っていないかですね。

私が診てる車両は社外品ブローオフで同じような症例があり、ノーマル化して解決した事があります。

スロットルの汚れ、ブローバイでの症例もありました。
油温が上がりやすいエンジンですので、オイル選びをしっかりしないとミスト化した汚れでやられてしまいます。
逆に変なオイルよりは純正がいいくらいです。
チェックエンジンが点灯していない所を考えると、上記2点からチェックしたいですね。」

当社が過去ブログにも記しているようにミストがスロットルバルブに回りに付着しこの現象を起こします。やっかいなのはこの症状が重症になるとエンジンチェックが点灯するのですがEJ系は走行できますがDITはフォルトコードを消し込むまで走行不能になります。20,000Km(あくまでも目安です。走行距離、管理状況により異なります。)を目処にCRC・ワコーズのエンジンクリーナー(泡タイプ)等で洗浄して下さい。昔で言うキャブクリーナーと同じ作業です。この内容はDBWである車輌すべてに言えることです。完全な対策はありませんがキャッチタンクを装着することにより洗浄サイクルを大幅には伸ばせます。

今の車輌は停止レブがあるので判断しにくいですが空ふかしをして回転が戻って来たときに規定アイドリング値よりも少しでも下がるような症状が出たら要注意です。早々に手当てをしてあげて下さい。




今週のイベント

今週末12/9・10はオートバックス焼津店です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。輸入車から国産まで体感施工出来ます。MBについてはフォルト確認も行い施工しますので安心の上でのDMEチューニングが出来ます。皆様のご来店お待ちしています。
他社の追従を許さないDIT最新バージョン体感できます。


12/05/2017

DIT自己診断チェックについて

一昨日、当社にご来店のため遠方からおいで頂いたのですが道中あるメーカーの精度の悪いサクションパイプが抜けてしまい(後々修理頂いたディーラーでもこれは駄目です。オリジナルに戻して下さい。と言われたそうです。)エンジンチェックが点灯し走行不能になりスバルに入れて修理を依頼したのですが入庫させたディーラーからフォルトの確認は出来たのですがフォルトコードの消し込みがチューニングECUのため消し込みが出来ないと言われ対処の相談で連絡があったのですがこのディーラーもパソコンによる診断機はバージョンアップされているため「管理者権限」のない書き換えがされている項目で引っかかったみたいです。
ユーザーには「パソコンでの診断機で消し込み出来ないのならスナッポンか市販診断機を持っているならそちらで消して頂くようにサービスに言って下さい。」とつたえディーラー側で普通の診断機で消し込みが出来て無事当社に到着したという話しです。

今後DIT車でディーラーでのフォルトコード消し込みはパソコンタイプの診断機ではなく市販品の診断機で消し込みをして頂くように依頼して下さい。(これはどのメーカーのECUでも同じ結果です。チューニングECUからオリジナルに戻しても引っかかります。)ディーラーの診断機は「管理者権限者」以外が書き換えたECUはすべてチェックに引っかかるようになっています。

ディーラー診断機の「管理者権限」回避ソフトは今製作中です。回避出来るかどうかわかりませんが努力していることをご理解下さい。

12/03/2017

スバルレヴォーグインプレッション2

前回のスバルに精通されておられる方からのインプレッション第二弾が届きました。感謝感謝です。今回も原文のまま掲載します。

「お疲れさまです。
毎日インストールされた新データを楽しませていただいてます。
街乗りの領域から山岳路、一般道でのインプレッションとしても懐の広いセッティングだと感心しました。
街乗りレベルでは2000回転以下の領域で十分に流れをリード出来、しかも燃費も10キロを割る事なく快適ですよ。
ブースト圧もコンマ4もあれば十分過ぎるくらいです。
高速域、低速域ともに太鼓判です!
これでは他社プログラムの追従はありませんよ()
さらなるパフォーマンスアップのデュアルセンターパイプ、装備したいですね。
せっかくのプログラムを安心して使いたいですから、入り口から出口までトータル的に行きます。
マフラーアースもBPE時代からのやり方で、バッ直にてマフラーにアースしておきました。
フィーリングアップと静粛性アップに多大に貢献してくれてます。
以上、生活レベルでのインプレッションでした。」

今までのデータに不満があったのではなくきちんと評価を得ていたのですが今回のVersionVsはそれをも凌ぐデータだと言うことです。興味のある方は当社のご相談下さい。お待ちしています。

12/01/2017

AP1チップ入荷しました。

お待たせしました!AP1-S2000用のチップが少量ですが入荷しました。オーダーお待ちしております。データはVersion1・Version2とも準備できます。

11/29/2017

スバルレヴォーグインプレッション

スバルレヴォーグ(2.0L)バージョンVs(仮称)に付いてのインプレッションを頂きました。インプレッションを頂いたユーザーは元々当社のバージョン1.8を導入頂いておられるユーザーで過去ブログでも評価を頂いていたユーザーです。スバル車には精通してられ客観的に明確な評価を頂けます。試乗頂いている車輌はご自身の車でご購入頂いた上での内容ですから他人事ではなく少しでもデメリットや不都合な問題があると指摘もされます。そんな方の厳しい目の中で評価を頂きました。以下原文です。

「昨日はありがとうございました。
インストールしてまず感じた事は、インテリジェンスモードでのトルクで引っ張って行く感覚です。
ブースト圧が仕事をしている時間とでも言うのか、スッとブーストがかかったと思うと車速が一気に乗る感じですね。
今まで乗った車で表現するなら大排気量車のナチュラルな加速感が自然にある2リッターって感じですね。
再加速に関しても同様のタコメーターにスピードメーターがリンクした感じで上昇します。
燃費も旧データと変化が無く、パワーとエコの両立が実現出来てますよ。
さて、ここからがSS♯ですが、ブースト圧が垂れないって表現がまず一番です。
どこまでも加速感が衰えない感覚、まさにスポーツエンジンフィーリングです。
純正では有り得ない加速感、そしてフィーリングです。
実馬力はフィーリングと体感で340馬力、トルクは50キロはあるんでは無いでしょうか?
様々なスポーツ車、チューニング車に乗って来ましたが、今回のデータでスポーツツアラーたるレヴォーグになったと感じますよ。
シャシダイ等のスペックには興味ありませんが、これなら一般的なライトチューニング車の国産、外車問わず勝てます!
さらなる進化と現状維持に冷却系と例のフロントパイプ、ぜひお願いしたいですね。」


11/27/2017

WRX-S4デュアルセンターパイプ

完成しました。フルデュアルセンターパイプです。これがデュアルセンターパイプの本来の出来だと思います。パフォーマンスが大幅にアップします。トルク型のエンジンが持つ本来のトルクを低回転から高回転まで引き出します。規定水温時のアイドリング音はオリジナル状態にも匹敵するくらいの音量です。走行時もこもり音がなくなり気持ちの良い音質に変化します。テールマフラーはオリジナルから他社メーカーのテールエンドでも装着出来ます。近日リアテールも含めた製品を製作します。









11/25/2017

FA20DITバージョンVS追記

先日から話題にしていますFA20DITのデータで昨日レガシィ(BRG)のバージョンアップを行いました。施工後オーナーに同乗頂き試乗です。iモードでこの早さはあり得ないでしょ!が互いの共通コメントです。S#は二人車内でわ~わ~なんじゃこれ!と言いながら楽しんでいました。レヴォーグとレガシィではマイコンが違いそのため容量の問題なのかデータもレボーグやS-4に比べ荒々しく組み立てられています。そのデータの攻略にはそれなりの経験値とスキルが必要です。ECUチューニングの施工意義はパフォーマンスを上げ楽しい車に仕上げることです。当然パフォーマンスだけではなくecoスポーツの要素も失ってはいけません。素人が施工しないまともなECUチューニングはこれを両立します。楽しい車作は間違いなくECUチューニングからです。

上記については再度ユーザーから電話がありより大幅にパフォーマンスが上がったことに感動されてました。ハイフロタービンを検討されておられましたがこのデータで十分とのことです。

追加車種でフォレスタDIT(アイサイトなし・付き)・レガシィ(アイサイトなし)も設定可能になりました。ぜひ体感してください。

11/22/2017

BMW-135i

1 SERIES E81/E82/E87/E88 / 135i 3.0L L6 24V TURBO 225kW/302HP MEVD172

最終型のシングルターボ車です。この車輌のDMEは過渡期に当たり不思議なのは同一ターボシステムの335iとは異なるような同一のようなユニットなのです。要するに335iはF型ユニットになりこのユニットはデータが1世代前のMSV80系になっているのです。かといってまったくMSEV80のデータとは異なりスピードリミッタの考え方は同じですがデータ及びブロック数まで異なります。これはREVも同じでこれ固有の考え方で作り上げることになります。一番やっかいなのは電気式アクチュエーターなのでブーストを上げるのは機械式アクチュエーターの制御とは全く異なります。機械式の場合はデータ的にはスケールイメージなのですが電気式はMAPになります。それ以外にもトラップが結構有り見つけ出すのは大変です。 施工後の結果はやっとM/T車としての楽しさがある仕様になりました。



FA20DITのデータ進化

先日から話題にしていますFA20DITのデータで昨日レガシィ(BRG)のバージョンアップを行いました。施工後オーナーに同乗頂き試乗です。iモードでこの早さはあり得ないでしょ!が互いの共通コメントです。S#は二人車内でわ~わ~なんじゃこれ!と言いながら楽しんでいました。レヴォーグとレガシィではマイコンが違いそのため容量の問題なのかデータもレボーグやS-4に比べ荒々しく組み立てられています。そのデータの攻略にはそれなりの経験値とスキルが必要です。ECUチューニングの施工意義はパフォーマンスを上げ楽しい車に仕上げることです。当然パフォーマンスだけではなくecoスポーツの要素も失ってはいけません。素人が施工しないまともなECUチューニングはこれを両立します。楽しい車作は間違いなくECUチューニングからです。




DA20DITチタンEXマニ

レガシィ・S-4・レヴォーグ(2.0L)に使用出来るエキゾーストマニホールドです。チタンマニの排気効率が格段に優れることは皆さんご承知のことかと思います。ただ、使用する場所によってはそれなりに対策を行わないと割れの問題が発生します。振動により破壊のきっかけになるのが溶接部で写真のようにリブにより強度を増します。それでも、長期使用を想定していますので今回は材質から見直しています。詳細は言えませんが特殊なチタン部材でコストも通常のチタンの比ではありません。併せて、材質の入手が難しくこのマニは2本目が製作できないことが判明しました。故に、世界に1本の(この材質を使用した製品で)EXマニになってしまいました。ユーザーの要望に応えさせて頂いた究極の逸品です。この形状から排気効率が他社よりも優れていると、だから作って欲しいという場合はステンしか出来ないことをご了承下さい。








11/20/2017

今週のイベント

今週末11/25・26はスーパーオートバックス宇都宮です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。輸入車から国産まで体感施工出来ます。MBについてはフォルト確認も行い施工しますので安心の上でのDMEチューニングが出来ます。皆様のご来店お待ちしています。
他社の追従を許さないDIT最新バージョン体感できます。


11/16/2017

スバルFA20DITデータの進化

フォレスタ(アイサイト付き・無し)・レガシィ(アイサイト付き)・レヴォーグ2.0L・WRX-S4のデータが進化しました。この進化はどのメーカーにも引けを取らないデータです。ひょっとして追随を許さないデータかもしれません。自画自賛ではなく当社のデータをよく知るハイパフォーマンスカーを所有のユーザーにも同乗いただき厳しい視点で評価頂いたデータです。現在コラボ先と調整中でシャシダイデータも公開段取りになっています。
決して安全マージンを削ったデータではありません。今回も点火や燃料には一切の手を加えていません。オリジナルの目標空燃比でのセッティングになっています。
このデータは各体感イベント先や当社で確認できます。ハイパフォーマンスでありながらオリジナルよりもエコであるRESULT MAGIC FA20DITを体感して下さい。

11/14/2017

シビックFK2

近々FK2シビックの新規・バージョンアップを含めご来店が増えています。感謝感謝です。Version Superlative(最上級)の評価も高くだらだら運転しても楽!気合いを入れて運転すると恐怖をも感じるくらいのパフォーマンスがある。オリジナルエンジンをちゃんと調律するとより楽しい車になります。メルセデスA45、シビックFK2が楽しい車を牽引してくれます。


このグラフはシャシダイのデータではありません。Version Superlativeを作るのに非常に大切なマップです。このMAPでエンジン特性が大きく変化します。

レガシィBRG

今回のイベントでご来店頂いたユーザーの話しです。電話でとあるメーカーのECUチューニングを行ったがアイドルは安定しない、ハンチングする!対策にアイドル回転数を上げた。低水温時CVTの挙動がおかしいというと必ず暖機して使用して下さい。ブーストが過渡に上がっているが全くトルク抜け状態で早くない。施工時学習とか言われ2速3速前回で全開走行され助手席にオーナーは乗っているのに非常識きわまりない運転をされる。燃費が施工後6Km/lまで落ちる。問い合わせるとチューニングすれば燃費は落ちると言われる。まだまだ文句があったみたいですが当社でそれ以上聞いても仕方ないのでどうしたいのかを確認すると当社でチューニングを行いたいとのことで結論が出る。文句だらけのデータをオリジナルに戻しに行くと悪びれることもなく返金の話も出ず・・・・
翌日、当社のイベントに来られ施工開始。オーナーに今までの不満がすべて解消されているか確認をしながら体感してきて下さいと伝え試乗に行かれる。試乗後すべてにおいてオリジナルの不満を含め他社で発生していた問題点がすべて解消されたとのこと。一番の驚きはアイドリングが凄く安定している。振動・音量・ノイズとも下がっている。パフォーマンスもブーストが他社よりも低いのに加速度が高い!2日後冷間時に動いてもCVTも変な挙動もなく普通にシフトしていく。燃費も大幅に改善された。とお電話をいただきました。この話は事実です。当事者はわかっているはずです。楽しい車作りをユーザーは求めています。ユーザーの期待に応えられない、メーカーがセキュリティーをかけるまでに影響を与えるようなデータ作りをしていることを反省するべきです。オーナーは最後に高い勉強代でしたと言っていました。しかし、今はこのまま楽しくなったレガシィを所有続けるとのことです。

11/13/2017

今週のイベント

今週末11/18・19はオートバックス富士宮です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。輸入車から国産まで体感施工出来ます。MBについてはフォルト確認も行い施工しますので安心の上でのDMEチューニングが出来ます。皆様のご来店お待ちしています。


11/08/2017

マークX

GRX130マークXで以下詳細です。

接続モード:MOTOROLA_HC16
マイクロ:76F0070
ExtFlash:
Eeprom:
プラグインの識別:YES
プラグイン:DENSO 275036-3410 Toyota
ハードウェア番号:
ソフトウェア番号:89663-22300-B
ソフトウェアのアップグレード番号:32230000
シャーシ番号:
スペアパーツ番号:89661-
システムタイプ:
エンジンタイプ:4GR-FSE

今までいろんなパーツを装着して低回転のトルクの薄さ、アクセルに対しリニア差が無いことを改善してきたが大きく効果が無くECUと思い探すがドコモ無くあきらめていたところで当社が製作できるとの事で施工開始!結果は施工日の翌日にわざわざご報告頂けるほど満足頂きました。燃費も確実に上がっていることも高評価に繋がっています。
別で来店頂いてた同じ2.5Lのユーザーも数ヶ月たっていますが「調子良いです!」とにこにこされておられました。毎回言いますがTOYOTAのECU改変は大きく車を楽しくさせます。イベント時に是非とも体感して下さい。




MB C300-W205-2.0L 16V TURBO

車輌詳細です。

接続モード:(27)TRICORE_BOSCHMEDC17GPTMERCEDES
マイクロ:(16)TC1797
ExtFlash:
プラグイン:Bosch MED17.7.2 Mercedes
ハードウェア番号:
ソフトウェア番号:1037526717
ソフトウェアのアップグレード番号:10SW011241
エンジン:274型2.0Lターボ245Ps5,500rpmー37.7Kgm1,300~4,000rpm
変速機:9速AT

パフォーマンスデータで見ても高回転方ではなくトルク型エンジンではあるが低回転から中回転までトルクが薄くせっかく9ATを搭載しているのにオリジナルDMEデータでは恩恵を受けられない走りである。オーナーの走行ステージが山でアップダウンが多いため登りでのアクセルの付きの悪さ高ギアでのトルク不足が致命的になっている。今回は今までの作り方ではなく要求トルク、トルクリミッタデータを作り直しメーカーの公表出力回転値に通りに出力するように変更し、絶対的パワーはオーナーの要望に合わせ過渡にブーストを上げず立ち上がりを重視したデータに変更する。オーナーとともに試乗にいきコンフォートでもアクセルの付きが格段に良くなりトルクの立ち上がり、絶対的パフォーマンス感も○とのことです。早く自分のステージに持って走りを楽しみたいとのことです。






MB Siemens/Continental SIM271DE2.0 Mercedes





今まで製作出来なかったSiemens/Continental が近々施工可能になり今回はSLK200-R172をチューニングしました。今まで出来なかった理由は簡単で読み出しにセキュリティーがあったためそれをクラックするのに時間が掛かったのです。何故Siemens/Continentalにだけ特殊なセキュリティーがあったのかはこの時代にBMWがチューニング禁止令を出したからです。世界でE90M3が過激なチューニングをされ破損に至るとエンジン保証のために オリジナルに戻してディーラーで無償で直してもらう。これが横行し当時ECUのメインメーカーであったSiemens/Continentalに読み出しのセキュリティーをかけたのです。MBはこのことには賛同しなかったと聞いていましたがこの時期のユニットが 同一メーカーであったためBMWと同じセキュリティーが掛かったのです。その後、シーメンスがボッシュと統合化されこのセキュリティーは廃止されてます。

故に、まずこのタイプにユニットを施工するにはパスワードを入手する必要がありそれをクラックする作業から始まります。その作業が出来て次のステップに進められます。

今回施工するslk200-R172のDME詳細です。



プラグイン:Siemens / Continental SIM271DE2.0 Mercedes

ハードウェア番号:0034468840

ソフトウェア番号:2719026100

ソフトウェアのアップグレード番号:2719036906

シャーシ番号:WDD1724482F○○○○○○

エンジン:271型1794CC直4DOHCターボチャージャー

出力:184Ps 27.5



まずはスピードリミッターの移行を行います。オリジナルは以外に低く234Kmで掛かります。係数はボッシュとは異なり見つけるには係数が理解できていないと見つけ出せません。要求トルクもDBW、ブーストマップすべてがメルセデスの作りではなくBMWの考え方に近いデータ作りになっています。MAPを公開しても良いのですがまだ施工出来ないメーカーが多いため公開は控えます。

結果ですが上記のレスポンスとともに楽しい車に変化しました。オリジナルは恐ろしいほどエンジンが吹け上がりません。同じ271型エンジンを搭載したボッシュのユニットで制御されているエンジンの方がレスポンスはまだましです。オーナーはLEXUSを当社でチューニングしていたことも有り、オーナー曰くアクセルに対し常に遅れて挙動する、特にスタート時のもっさり感は耐えられないとのことです。施工によりトルクの立ち上がり、2.4L主凌ぐトルクにより7ATとのマッチングも良くなり楽しいSLK200になったのは間違いないです。






11/07/2017

今週のイベント

今週末11/4・5はスーパーオートバックス東京ベイ東雲です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。輸入車から国産まで体感施工出来ます。MBについてはフォルト確認も行い施工しますので安心の上でのDMEチューニングが出来ます。皆様のご来店お待ちしています。


11/01/2017

スバルDITについて

あるところからリプセキュリティーについて連絡がありました。情報先は発生元の会社名は言いませんがそのメーカーでECUをインストールしたユーザー方がCVT破損、エンジン破損、タービン破損が発生しオリジナルデータに戻してディーラークレームとして持ち込まれることが多数発生しているとの事です。メーカーとしてもオリジナルデータで持ち込まれると対応せざるを得ないのですがECUが書き換えられたことによって発生した問題であったらトラブルシューティングが出来ません。オリジナルECUで発生したことを明確にし製品改良に反映するためチューニングECUに対する対策と言うのが今回の「管理者権限のない者が変更した」です。
当たり障りのないいい方で納めてくれてますが本音は違うところにあると思います。
こういった問題は輸入車ECUメーカーでも多いし国産メーカーでも過去からあった話しですが今回のスバルが行ったセキュリティー対策は初めてです。
ユーザーから信頼されるデータを作るのは当然ですがカーメーカーにも信頼されるデータを作るべきです。

10/30/2017

スバルのDITリプロについて

近々だと思いますがディーラーの書き換え器のソフトウエアがバージョンアップされディーラーの書き換え器で書き換えていないデータは市販ソフトでオリジナルに戻しても書き換えられなくなっています。ディーラー営業マンのレヴォーグ(A型)でテストを行ったのですがDITエンジン車輌が数回リプロが入っているのはご存じかと思いますがその車輌が今までは当社のチューニングデータのままリプロ書き換えが出来たのですが今回のディーラー最新版ソフトによる書き換えが出来ず内容が「書き換え権限でない者によるデータ変更がなされている」という物です。確かではありませんがメーカーの方でチェック機能が強化されているようです。当社では対応としてメーカーのチェック機能に掛からない書き換え方法と当社でリプロが出来る体制を取ります。現在ソフトを製作中で今までディーラーで最新版のリプロをして頂くようにユーザーにお願いをしその後に当社でチューニングデータをインストールする手順になっていましたが、近々にはリプロを含め当社で最新版によるECUチューニングが出来ることになります。それとこれから記することは非常に重要な内容です。ディーラーのリプロはバージョンによっては不調を来すと言うことも聞いています。ディーラーの場合は最新版データにすると元に戻すことが出来ません。この問題も当社でクリアできることになります。ソフト完成時に再度報告いたします。

今週のイベント

今週末11/4・5はスーパーオートバックス戸田店です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。輸入車から国産まで体感施工出来ます。MBについてはフォルト確認も行い施工しますので安心の上でのDMEチューニングが出来ます。皆様のご来店お待ちしています。


10/29/2017

トヨタハイエース

ハイエース(4型最終KDH223B)ディーゼルターボ完成。ユニットNoは26M81 1990になります。データはパフォーマンス部分はほぼ変更はありませんがトータルデータとしては全く異なったデータに変更されています。変更点はスピードリミッターを300Kmに移行しブーストMAPの大幅変更を行いより低回転からパワフルにし高回転でブーストのたれを起こさないようにしてあります。DBWデータも作り直し要求トルクMAPの変更と整合性でアクセルに対しリニアに挙動する車に仕上がりました。1KD-FTVエンジンもECUチューニングで覚醒します。

トヨタIS-Fの実力

IS-F(USE20)はBMW M3の対抗馬として発売されたことはみなさんご存知かと思います。しかし、当時は「この車はどちらを向いて作られたのかと?」とかいろいろ言われ散々でした。メーカー系のECUチューニングを行ってもクローズドコースで245Kmがやっと出るくらい。大半のユーザーはそんな楽しくない車に嫌気がさし早々に乗り換えられました。そんな車両ですから中古価格が程度がいい車輛でも安価で購入ができチューニングベースというか中型車のコンフォートハイパフォーマンスカーとして近々購入者が増えています。当社もECUが出来上がり購入者も増えてきた中で先日ある当社ECUを装着されたIS-Fオーナーが来られクローズドコースの結果報告をいただきました。
「ストレートで300Kmメーターを振り切りまだ加速度に余裕がありました!こんなにIS-Fが激変し楽しい車になるとは思わなかったとのことです。これでM3を追随できる車になりました。」
とわざわざご来店いただきご報告いただきました。
少し時間は経過していますがIS-FはちゃんとECUチューニングすれば現行スポーツカーを追随できる車両に、エンジンになります。もう一度ECUチューニングを見直してください。自信のある自慢できるデータがRESULT MAGICにはあります。

他社ユニットを装着されておられるユーザーに朗報です。他社ユニットのデータがインストールされていても当社でオリジナルに戻し(自己診断可能状態)完全オリジナルから当社データがインストールできるようになりました。2UR-GSEの潜在ポテンシャルをぜひとも体感してください。

10/26/2017

MBのユーザーに朗報!

今まで製作できなくお断りしていたユーザーに朗報です。
下記の車輌が対応出来るようになりました。当社の現行車輌並みのパフォーマンスが得られます。是非とも体感頂ければと思います。



10/23/2017

レヴォーグ1.6L

レボーグ1.6Lのセッティングは非常に大変です。一番の問題はやはりレギュラーガソリンのターボであることです。スズキの軽四車もターボがありますがレギュラーのままでも20~25Psのパワーアップは求められます。しかし、レヴォーグの場合はオリジナル状態でもノックが出ていることです。近々施工させて頂いたユーザーは当社でECUを施工するからではなくご自身で判断しハイオク仕様にされておられるユーザーが多いです。何とかレギュラー仕様でデータ作りが出来ない物なのかデータとにらめっこし結論がでました。逆転発想で作り上げればレギュラー仕様でもパワーアップ・トルクアップは十分に狙える。しかし、まずはオリジナル状態で出ている発進時や、空ふかし時のノックを消す事から始めないといけないのはこの時代にどうなんでしょう?と考えながら・・
ハイオク仕様は私もユーザーと同乗試乗しiモードを含めたアクセルに対するレスポンス、低中回転域のトルク感、高回転域のパワー感、CVTの動きを含めすべて○でした。ユーザーもこれで売却せずに済むようになったと言っておられました。と同時に当社に今回も持ってきて(以前も違う車輌で当社のECU使用者でした。)良かったととも言って頂きました。すでにスーパーオートバックス東京ベイ東雲でお待ちのユーザーは楽しみにしていて下さい。

今週のイベント

今週末はスーパーオートバックス三鷹です。。すでにご予約頂いているユーザーには感謝です。
国産・輸入車(MBは車輌DEM点検まで可能)の体感が出来ます。是非とも輸入車にご興味のあるユーザーはご参加下さい。
業界初!トヨタ車輌もECUで楽しい車になることが体感できますよ!
レヴォーグ1.6Lのユーザーに喜んで頂け尚且つ楽しくわくわくするデータが完成しました。是非とも体感下さい。

10/19/2017

今週のイベント

今週末はオートバックス春日部で。すでにご予約頂いているユーザーには感謝です。
国産・輸入車(MBは車輌DEM点検まで可能)の体感が出来ます。是非とも輸入車にご興味のアルユーザーはご参加下さい。
業界初!トヨタ車輌もECUで楽しい車になることが体感できますよ!


10/09/2017

今週のイベント

今週10/14・15はスーパーオートバックス厚木です。すでにご予約頂いているユーザーには感謝です。
国産を問わず輸入車もご自身の車で体感できます。ECUチューニングに興味のあるユーザはご参加下さい。


スバルWRX-S4オイルクーラー&キャッチタンク

日々色々な作業がありますが、今回は直噴エンジンのオイルクーラーのお話です。直噴エンジンで最大の改善点は油温です。気筒内燃焼温度が高いため油温上昇を抑えるオイルクーラーは必須と思います。輸入車の直噴エンジン車はそのことの理解も有りオイルクーラーは標準装着されています。それなりのサイズの物が装着されていないのが不思議です。以前にも記しましたがオイルクーラーを装着すると冬場にオーバークールになる!とか時代錯誤のことを聞きます。直噴エンジンは冬場でも湯温が高いのですが燃費が気になるのであれば冬場は5w-30か40を使用すれば良いし燃費も維持できるのであればエンジンの保護に気を遣ってあげて下さい。今回はスロットルに対してのミスト対策も含めオイルキャッチタンクも装着しました。