result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

3/30/2015

残念なお知らせです。

スバルDIT車で皆さんに期待頂いたMPIS(同時点火)ですが、一昨日調査したところとんでもない電圧で制御されており現時点では発売出来ないことが判明しました。点火方法は輸入車のように特殊ではないのですがこの電圧制御だとMPISを製作するにも市販品が無く困惑状態です。今後調査して発売出来るかは追跡していきます。



スバルDITの評価

先週、今週にかけDIT車の書き換えを毎日行っています。その中でWRX S4の書き換えユーザーからわざわざのインプレッションを頂きました。車輌はオリジナル状態で名古屋からのご来店でした。以下、原文のまま掲載いたします。併せて私の体のお気遣いまで頂き感謝です。

本日は有難う御座いました。帰り西名阪に乗るまでダラダラと渋滞でしたがアクセルを離してすぐ踏んだ時のツキがすぐ分かりましたそして高速に乗って合流する時軽く踏み込んだだけで簡単に加速できしかもIモードままなので2度驚きです高速巡航ではまるで排気量が1000ccアップしたかのように楽ちんでした。今日は雨で学習中でもあるので他のモードは試せませんでしたがIモードから想像すると顔のにやけが止まりません(笑)
今後も期待していますので体に気をつけて頑張ってください。」

すでに体感イベント等でご購入頂いたユーザーからも体感時に高評価を頂いております。第一弾のデータとしては費用対効果はありと自負できるデータになっていますのでRESULT ECUを楽しいDIT車作りのアイテムとしてご検討下さい。


 オリジナルECUのレスポンスです。アクセルに対しリニアな回転上昇が見られません。これがスタート時のもたつきになります。回転上昇時のエンジン音もぶお~~んと元気さを感じません。

video

RESULT MAGICインストール後のレスポンスです。一踏みで停止REVまで一気に回転がどのモードでも吹け上がります。この変化がないユニットはNGです。回転上昇時の音質もオリジナルとは全く違う元気なサウンドに変化しています。(インストールユーザーがすぐに気がついておられました。)この変化が上記のインプレッションに表れています。

video

3/27/2015

少し早いですが・・

4/25・26のスーパーオートバックス静岡中原店でRESULTキャンペーン合わせイベント企画を行うと昨日代理店から連絡がありました。企画内容は以下の通りです。

企画内容
・RESULT MAGIC ECU購入者で両日各1日3台(合計6台)のみダイナパック計測量@5,000(別途消費税が必要です。)の特別価格にてオリジナルECU、RESULT ECUの性能チェックにて提供!

対象車種
・国産車でECUがフラッシュタイプのみ
・ミッション型式がM/Tのみ
・エアクリーナー、マフラー等ライトチューニング車輌のみ--ハードチューニング車輌は事前に車輌仕様をお聞きして仕様内容によってはお断りする場合があります。

希望ユーザー様で当日の段取り等についての詳細は石川氏(054-283-6018)までご連絡下さい。事前予約制になりますので当日の対応はしかねます。





3/26/2015

BRMユーザーとの約束

先日みなとみらいでアウトバックBRM(FB25)の読み出しを行いました。マイコンはFT86・BRZと同様のSH72531で読み出せました。ただ読み出したソフトが先頭部分の(RAM)読み出しを行わなかったためデータが出来上がっても書き込みは出来ない状況です。ステップアップはしましたがまだ少し時間がかかりそうです。





3/24/2015

SAみなとみらいのイベントお礼

まずはブログで体調が悪いと書いたことによりご来店頂いた方やメールで体調のお気遣いを頂き感謝いたします。まだまだ本調子にはほど遠いですが皆様のお気遣いに元気を頂き整えるようにいたします。

今回も沢山のご来店、ご購入頂いたことに感謝いたします。
今回もS2000ユーザー様からは非常に高い評価を頂きました。前回のイベントで施工頂いたユーザーからはユニットの評価を頂き今回はMPISを導入頂きました。

フォレスタ・レガシィ・WRXS4のユーザーからは昨日、インプレッションをメールで頂きました。
「すごく変わりました!毎日運転することが楽しくなりました。」「iモードで一日過ごせます」「燃費が向上しています。まだまだ向上しそうな勢いです。」「実用域のトルクが良い方向で大きく変化し乗りやすくなり中間から高回転は気持ちよく回るようになりました。」「全体的にざわつきが無くなりアイドリングが安定し静になったのはびっくりです。」といった内容です。

BR・BP系レガシィユーザーは新規及び買い換えともVersionEXsplを導入させて頂きました。「体感しなくても信用してますよ!」「体感してこれほどレガシィが楽しくなるのかとびっくりした!」という評価でした。

FD2シビックユーザーはすでに当社の評価を熟知しておられ噂通りの結果に満足と言うことです。

CL7アコードユーザーは今回のご購入でRESULT車輌が7台目になります。車輌購入の際は常に当社に連絡があり施工可能対象車しか購入しないと行って頂いています。

インプレッサユーザーもVersionEXsplを導入したのですが車輌機械的問題が見つかりユーザーにアドバイスしながら現状装着製品を見直して頂くことになりました。

新型のオイルクーラーの予約も頂き、時期発売する製品にご期待頂いていることに併せて感謝です。

3/19/2015

インプレッサGR/GV系2.0Lターボ

インプレッサのEJ20ターボは当然レガシィ系のAVCSとは全く異なります。データはパワー型に振られているのでデータ作りはレガシィよりも頭を悩ますことは少なかったです。

AVCS:ほぼ修正する必要がないように見えますが高回転域の修正は必須のように思い大きく変更しています。





ターゲットブースト:BP系のターボと同じで高回転ではブーストが垂れるように設計されています。当然高回転までブーストが垂れないように修正です。データで見るよりイメージで捉え修正する方が製作しやすいです。


EJ25ターボEXsplMAP

昨日はEJ20ターボのデータでEXとEXsplの違いを記しましたが今日はEJ25ターボのAVCSデータとターゲットブーストを考察します。
AVCS:昨日のEJ20ターボデータと見比べて頂くと全然違いますよね。EJ25ターボはより環境性能を意識したデータに変更されています。パフォーマンス側に作り替えるのはEJ20ターボよりも時間がかかりました。





ターゲットブースト:EJ20ターボとの違いは高回転でブーストを垂らすのではなく高回転でブーストを安定する方向に変更されました。変更内容はEJ20ターボとは違い中間ブーストを引き上げ最大ブーストを数%上げることによりよりトルクフルで高回転でのパフォーマンスが大きく得られる仕様に変化します。


MiniR60JCWネタ

R60JCWのデータです。JCW仕様とはいえ見直せるデータが多く下記項目も徹底して見直せば豹変します。リスク無く楽しいmini作りには要求トルク、DBWMAPをどう作り上げるかが肝です。あとminiには裏MAPがありますね。このMAP変更でオリジナル状態で最高のパフォーマンスが得られます。

変更点は
・点火MAPの見直し
・燃料MAPはブースト値により変更
・スピードリミッターの移行
・REV変更
・ブーストリミッターの移行
・要求トルクの変更
・DBWMAPの見直し

各MAPの2D・3Dイメージです。




3/18/2015

EJ20・25ターボのデータ進化

このデータを作り上げることによりBP(L)-5・BR(M)-9・インプレッサGR/GVのEJ20ターボ/EJ25ターボは燃費、パフォーマンスともEXバージョンよりもより楽しくなります。ただ、このデータは車種、アプライドによってすべて異なり理解度を高めて作製しないとエンジン損傷に関わるデータです。理解もなく他社データのコピーで作製しているECUにはくれぐれも注意して下さい。
当社のバージョンEXからEXsplへの変更点は以下の内容を変更しています。EXバージョンで決して不安なく楽しいレガシィ・B-4やインプレッサになっていると評価を頂いていますが今回変更点の100%理解が出来たのでEXsplを作製しすでに多数のユーザーにバージョンアップさせて頂いています。今回ブログにしたのはEXとEXsplとの違いの問い合わせが多数あるために再度掲載しました。

AVCS:可変バルタイの3DMAPです。先ほども記しましたが車種、アプライド単位ですべてのデータが異なり1車種、1アプライドが出来たからコピペ出来るデータではありません。





ターゲットブースト:当社はEXバージョンまではターゲットブーストのMAPは変更していませんでした。理由は簡単でオリジナルブーストで楽しいレガシィ・インプレッサ作りが出来ればリスクが全くないからです。他社データは点火を進角、燃料絞り、ブーストの引き上げ、確かにパワーは上がりますがのり味はトルクが伴わずかえって悪くなり燃費も悪化!あげくにリスクの塊エンジン!これはチューニング(調律)ではないのです。EXsplはブーストMAPを変更していますが最大引き上げは数%にとどめています。ただ、オリジナルは3DMAPを見て頂くと理解できるのですが中間域からブーストを持続しない方向に作られています。AVCSを環境性能データからパフォーマンスデータに変更したわけですから最大ブーストを数%アップし高回転までそのブーストが維持できるように変更してます。EXの高評価を維持しAVCS変更に伴い整合性を確認しながらブーストの垂れが出ないように変更する。これがEXsplですでに導入頂いたユーザーからEX以上の評価を頂いたのです。
より楽しいレガシィ・B-4/インプレッサ作りをお考えのユーザーは是非とも体感して下さい。


3/17/2015

DITデータのMAP

それぞれ生データと3Dで掲載します。

点火MAP:スバルの直噴エンジンの点火MAPは例えばMINIやBMWの335iの直噴エンジンとは全く考え方が違い何故こんなデータ?といった値です。



DBWMAP:アクセルに対してのスロットルの動きを制御しています。各モード単位で構成され変更する場合は要求トルクMAPとの整合性を取らないと単なるスロットルコントローラーになります。




要求トルクMAP:少し前の車輌を含めこのMAPが一番重要です。スバルはモード単位でこのMAPが異なり低燃費ROM作りやDITのエンジン特性でもあるトルクフルな仕様はこのMAPで変更します。



ターゲットブーストMAP:ブースト値を変更するときのメインMAPになります。このMAPによりブーストの立ち上がりや絶対値が変更できます。



スピードリミッター:レガシィ・フォレスタのデータでレヴォーグ・WRX-S4はマイコンが変わりデータが8bitから16bitになり計数化されています。







体調不良で

体調不良でブログも更新できない状態でした。

AP1・AP2の体感用MPIS準備出来ています。ご興味のある方はこの機会にみなとみらいイベントにご参加下さい。


3/09/2015

イベントのお礼

桶川のイベントに多数のご参加頂き有り難う御座いました。新製品のご注文やNewタイプのオイルクーラーもご注文頂き感謝です。

特に新製品の型どりのためにマスターを提供頂いたユーザーには重ねて感謝いたします。早々に製品を完成させますので少々お待ち頂ければと思います。

イベントごとにDIT車が増え体感後に好評価を頂き頑張った甲斐があります。クルコンのリミッターについては一生懸命に解析しておりますのでご期待下さい。

いつも感謝していることですが今回も千葉、山梨、新潟、栃木、八王子と遠方からご来店にお礼申し上げます。

施工車種
MPV・BPレガシィ・GVインプレッサ・3.0Lレガシィ・FT86・BRZ・EVOⅩ・AP2S2000・BRGレガシィ・BR-9レガシィ

3/02/2015

今週のイベント

3/7・8はオートバックス桶川でのイベントです。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝感謝です。

スバルDIT車には新製品のお披露目を行います。非常にクオリティーの高いパフォーマンスアップに間違いなく貢献する製品です。併せて、BR(M)-9(2.5Lターボ)については限定発売になる製品です。

より楽しい車つくりをお考えのユーザーはどしどしご参加下さい。

お礼

福岡のイベントには沢山のご参加頂き有り難う御座いました。こちらの体調が優れずお話が出来なかったユーザーには申し訳ありません。

次回は体調を整えご質問には的確にお答えできるようにしておきます。