result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

11/22/2017

BMW-135i

1 SERIES E81/E82/E87/E88 / 135i 3.0L L6 24V TURBO 225kW/302HP MEVD172

最終型のシングルターボ車です。この車輌のDMEは過渡期に当たり不思議なのは同一ターボシステムの335iとは異なるような同一のようなユニットなのです。要するに335iはF型ユニットになりこのユニットはデータが1世代前のMSV80系になっているのです。かといってまったくMSEV80のデータとは異なりスピードリミッタの考え方は同じですがデータ及びブロック数まで異なります。これはREVも同じでこれ固有の考え方で作り上げることになります。一番やっかいなのは電気式アクチュエーターなのでブーストを上げるのは機械式アクチュエーターの制御とは全く異なります。機械式の場合はデータ的にはスケールイメージなのですが電気式はMAPになります。それ以外にもトラップが結構有り見つけ出すのは大変です。 施工後の結果はやっとM/T車としての楽しさがある仕様になりました。



FA20DITのデータ進化

先日から話題にしていますFA20DITのデータで昨日レガシィ(BRG)のバージョンアップを行いました。施工後オーナーに同乗頂き試乗です。iモードでこの早さはあり得ないでしょ!が互いの共通コメントです。S#は二人車内でわ~わ~なんじゃこれ!と言いながら楽しんでいました。レヴォーグとレガシィではマイコンが違いそのため容量の問題なのかデータもレボーグやS-4に比べ荒々しく組み立てられています。そのデータの攻略にはそれなりの経験値とスキルが必要です。ECUチューニングの施工意義はパフォーマンスを上げ楽しい車に仕上げることです。当然パフォーマンスだけではなくecoスポーツの要素も失ってはいけません。素人が施工しないまともなECUチューニングはこれを両立します。楽しい車作は間違いなくECUチューニングからです。




DA20DITチタンEXマニ

レガシィ・S-4・レヴォーグ(2.0L)に使用出来るエキゾーストマニホールドです。チタンマニの排気効率が格段に優れることは皆さんご承知のことかと思います。ただ、使用する場所によってはそれなりに対策を行わないと割れの問題が発生します。振動により破壊のきっかけになるのが溶接部で写真のようにリブにより強度を増します。それでも、長期使用を想定していますので今回は材質から見直しています。詳細は言えませんが特殊なチタン部材でコストも通常のチタンの比ではありません。併せて、材質の入手が難しくこのマニは2本目が製作できないことが判明しました。故に、世界に1本の(この材質を使用した製品で)EXマニになってしまいました。ユーザーの要望に応えさせて頂いた究極の逸品です。この形状から排気効率が他社よりも優れていると、だから作って欲しいという場合はステンしか出来ないことをご了承下さい。








11/20/2017

今週のイベント

今週末11/25・26はスーパーオートバックス宇都宮です。すでにご予約頂いておられるユーザーには感謝です。輸入車から国産まで体感施工出来ます。MBについてはフォルト確認も行い施工しますので安心の上でのDMEチューニングが出来ます。皆様のご来店お待ちしています。
他社の追従を許さないDIT最新バージョン体感できます。


11/16/2017

スバルFA20DITデータの進化

フォレスタ(アイサイト付き・無し)・レガシィ(アイサイト付き)・レヴォーグ2.0L・WRX-S4のデータが進化しました。この進化はどのメーカーにも引けを取らないデータです。ひょっとして追随を許さないデータかもしれません。自画自賛ではなく当社のデータをよく知るハイパフォーマンスカーを所有のユーザーにも同乗いただき厳しい視点で評価頂いたデータです。現在コラボ先と調整中でシャシダイデータも公開段取りになっています。
決して安全マージンを削ったデータではありません。今回も点火や燃料には一切の手を加えていません。オリジナルの目標空燃比でのセッティングになっています。
このデータは各体感イベント先や当社で確認できます。ハイパフォーマンスでありながらオリジナルよりもエコであるRESULT MAGIC FA20DITを体感して下さい。

11/14/2017

シビックFK2

近々FK2シビックの新規・バージョンアップを含めご来店が増えています。感謝感謝です。Version Superlative(最上級)の評価も高くだらだら運転しても楽!気合いを入れて運転すると恐怖をも感じるくらいのパフォーマンスがある。オリジナルエンジンをちゃんと調律するとより楽しい車になります。メルセデスA45、シビックFK2が楽しい車を牽引してくれます。


このグラフはシャシダイのデータではありません。Version Superlativeを作るのに非常に大切なマップです。このMAPでエンジン特性が大きく変化します。

レガシィBRG

今回のイベントでご来店頂いたユーザーの話しです。電話でとあるメーカーのECUチューニングを行ったがアイドルは安定しない、ハンチングする!対策にアイドル回転数を上げた。低水温時CVTの挙動がおかしいというと必ず暖機して使用して下さい。ブーストが過渡に上がっているが全くトルク抜け状態で早くない。施工時学習とか言われ2速3速前回で全開走行され助手席にオーナーは乗っているのに非常識きわまりない運転をされる。燃費が施工後6Km/lまで落ちる。問い合わせるとチューニングすれば燃費は落ちると言われる。まだまだ文句があったみたいですが当社でそれ以上聞いても仕方ないのでどうしたいのかを確認すると当社でチューニングを行いたいとのことで結論が出る。文句だらけのデータをオリジナルに戻しに行くと悪びれることもなく返金の話も出ず・・・・
翌日、当社のイベントに来られ施工開始。オーナーに今までの不満がすべて解消されているか確認をしながら体感してきて下さいと伝え試乗に行かれる。試乗後すべてにおいてオリジナルの不満を含め他社で発生していた問題点がすべて解消されたとのこと。一番の驚きはアイドリングが凄く安定している。振動・音量・ノイズとも下がっている。パフォーマンスもブーストが他社よりも低いのに加速度が高い!2日後冷間時に動いてもCVTも変な挙動もなく普通にシフトしていく。燃費も大幅に改善された。とお電話をいただきました。この話は事実です。当事者はわかっているはずです。楽しい車作りをユーザーは求めています。ユーザーの期待に応えられない、メーカーがセキュリティーをかけるまでに影響を与えるようなデータ作りをしていることを反省するべきです。オーナーは最後に高い勉強代でしたと言っていました。しかし、今はこのまま楽しくなったレガシィを所有続けるとのことです。