result DME

result DME
RESULT MAGICはecoにも貢献します。RESULT MAGICへはイメージをクリック願います。RESULT MAGIC contributes to eco. Please click the image to RESULT MAGIC.

5/25/2017

FK2シビックVersion Superlative

インプレッション頂きました。ユーザーには感謝感謝です。最上級は皆さんが納得度がちがいます。これ以上のデータがあるならおいでおいでです。ご自身のお車で試乗してVersion Superlativeの素晴らしさを体感して下さい。RESULT MAGICは進化します。

「お世話になります。
先日はありがとうございました。
FK2の○○です。

私の場合は前回、トルク重視のカスタム仕様で製作して頂いており
非常に乗りやすく不満の無い日々を過ごしていましたが、
そのデータをさらに進化させる事が出来る様になったとの情報があり、
早速ご連絡をとりお邪魔させて貰うこととなりました。
急な申し入れでしたが、対応いただきありがとうございました。

色々説明を聞き、今回はあえて控えめにしていた 
最大ブースト解き放つ様なデーターにして頂きました。

当初私は、最大ブーストが上がると言うことは、普段乗りではあまり使用しない
3500回転以降が変わるのだろうなと思っていましたので、
あまり大きな期待はしていませんでした。

施工が終わり、エンジンを掛けガレージから出た瞬間に 

あれ? 車が軽い??一体これは・・・。

が第一印象でした、そうアイドリング回転域からフイーリングが変わっていました。
今までこんなに変化したことは無かった もしかして、、もしかして、、と
はやる気持ちを抑えながら 高速へ 1速2速・・・5速 明らかに早い・・・
5速で取り敢えず全開 ブースト1.3 1.4 1.5・・・ 前方クリアが取れず終了

最終的な感想としては、低速域からでもブーストがタイムラグも無くスムーズに立ち上がり
どんどん車を引っ張って行く感じになりました。
乗り出すまで 単なるブーストアップ仕様と思っていた自分が恥ずかしくなりました。

最後に、今回の仕様以降は、Ver1又は2をインストールされた方で十分 日比さんとお話をされた方のみの施工をお願いします。
私は 万が一この車を手放すことがあれば、Ver2以下に戻します。
素性のわからない人が乗るのにはあまりにも危険だと思うからです。

昨日は本当にありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。


覚醒したシビックの楽しさが文面に溢れ出ているのではないでしょうか?毎々ですがECUチューニングは車本来のポテンシャルを引き出します。雑誌に沢山金を払って掲載しているとか、能書きと過去の栄光、ブランド主張して売ろう、言い聞かせようとしているユニットは結果の伴わないユニットです。雑誌でデータを公開することで性能が上がるわけはありません。100語られるより1回の体感をさせてもらうことが大切だと思います。

5/24/2017

TOYOTA IS-Fロムデータ


TOYOTA IS-Fのデータです。DBWや要求トルクマップ、燃料・点火MAP等も見えます。次回はきちんとした編集状況をお見せします。しかし画面キャプチャータイプの動画ソフトでもっと綺麗な動画作製は出来ないのかな・・・

5/23/2017

MarkXガズーレーシング仕様


読み出し作業を行いデータを作りいざチェックサムをとろうとするとまたトラップにあいプログラムの改変を行うことになる。データも普通のマークXと変わらないのにチェックサムプログラムだけガズー専用?プログラムにされている。昨夜、ごそごそあ~~だこ~~だでチェックサムを克服する。スピードリミッタは一瞬で見つかったがパフォーマンスデータは普通のマークXは多少異なり少し時間をかけて作り上げる。お待ち頂いているユーザーには今週末からガズー仕様も100%完成です。お楽しみにして下さい。




TOYOTA IS-F ECUチューニングインプ

メーカー系ECUをインストールしたがほぼ費用対効果を感じる効果が無く不満爆発で当社がTOYOTAが出来ることを知りご来店になり作り上げました。メーカー系のデータは以前にも記しましたがデータが開発用のプログラム化されオリジナルECUから始めるデータ変更やチェックサムを受け付けてくれません。このことは販売しているメーカーが理解しておらず故に修正や書き換えが「即日」対応出来ず書き換えに1ケ月かかるとか言われるのです。要するに自社内で書き換えが出来ずチェックサムの整合さえとれずあるところに丸投げしているのです。このユーザーも何度となく購入した先に費用対効果のあるデータをインストールしてもらいたいと交渉したが、やれ車は1ヶ月預かり、マフラーとエアクリーナーは交換してもらわないと困るとか言われるだけで本質的なECUのデータをではこうしましょうと言った会話が全くない。オーナー曰く全く話にならない!ブランドだけで中身も全くわかっていないし修正も出来ない、出来る能力が無い。「プロドライバが評価したデータだから」とかいわれるがどんな感性のないどへたプロドライバーだと疑念しか浮かばない。そのメーカー販売しているデータでスピードリミッタが何キロに設定しているかもわかっていないと思います。当社が解析してところ500Kmになっていました。

当社データをインストールした後のインプレッションを頂きました。原文のまま掲載させて頂きます。貴重な情報に感謝感謝です。遠回りしてもこれからは楽しいIS-Fライフを送れるとのことですね。

オリエントワークス 様

 先日の東雲では大変お世話になりました。 ありがとうございます。

 ここまで道が長かったです・・・・・

 リザルトマジック IS-F 素人の感じたままを書かせていただきます。表現が下手なのはお許しください。

 2日乗りました、まだ全開では走らせておりませんが、現状として足回りが完全に負けいるのはよ~く感じました。

 エンジンスタート時に欧州車のような低い音へ変化、そして一般道(いつも走る道)でのアクセルの踏込が以前の半分以下になり、しかもスルスルと加速するのは驚きました。

 アクセルをグッと踏み込むと強烈な唸りと共にリアが滑る感触は最高です。レスポンスの良さに信号待ちでレーシングしたくなります。っというか何度かしました・・・

 強烈な唸りですが、オリジナルではセカンダリーが開くときに無理やり演出してるような音(多分演出・・・)が特徴でしたが、今は全く違う音になってます。マフラー変えたかなっと錯覚しそうになるくらいですね。

 でその肝心なマフラーですが、やはり純正では役不足のようで排気が追い付かない感じというかです・・・・・・・それだけエンジンのポテンシャルが上がった何よりの証でしょうか。
 
 これぞV8 5リッター  ヤマハチューニングの覚醒 です。 正直マフラー欲しいところですが、先日社長のマフラー講義で納得できました。

 しばらくは現状で遊んでみます。 



 ちなみにですがユーチューブに(ヤマハエンジン覚醒)でレーシング動画UPしました。

5/22/2017

BMW F30 320i

3 SERIES F30/F31/F35 / 320i 2.0L L4 16V TURBO 135kW/181HP MEVD17 1 M/T




BMW最強大変ユニットです。近々のBMW車はOBDからの読み書きが出来ずどうしてもユニットを外し、ユニットを分解するのですがこのユニットは一筋縄ではいかず写真のような状態になるまでには数時間ユニットとの格闘になります。当然そんなことをしていてはイベント時には体感が出来ないのである方法で対応することを思いつきました。これでばっちりです!今回もそれで対応し体感頂きご購入まで至り感謝です。

施工後のレスポンスビデオです。

video

変更箇所はスピード・DBW・要求トルク・最大トルクリミッタ・ブーストMAP等です。




このAクラスにはご注意!

A45は40Psアップの420Ps、A180は47Psアップの168Ps車輌です。同クラスのユーザーはお尻ツンツンなどと言うことは考えないようにして下さい。



MB A180シャシダイによる検証

A CLASS W176 / A180 1.6L 16V TURBO 90kW/121HP MED17.7.2


オーナーはA45も所有されておられA45の施工後のパフォーマンスが素晴らしいと評価頂き奥様の足であるA180も施工して欲しいとのことで少し前に施工し今回のシャシダイチェックに至ります。施工後の実走評価はすでに高評価を頂いており「これが本当のecoチューニング!」「走りを楽しくさせてくれるecoカー」「4人乗ってドライブしてもワインディングで他社に引けをとらない加速が得られた。「これだけスポーツ性が高まったのにオリジナルECUよりも確実に燃費が上がった!」ではオリジナルからDMEデータを改変すると以下の結果になります。




結果は168.4PsオリジナルECUのメーカーデータが正しければ47.4Psアップです。上記の評価が頂けるのはこの結果です。過渡にブーストも上げていません。安全マージンをしっかり確保したデータ作りになっています。これが本当のecoカーでこれが本当に「楽しいecoスポーツカー」です。